精神への効果

| 未分類 |

テクスチャー14事やプライベートで落ち込んでいる時は誰しもあるはずです。イライラしたり気分が塞いでいる時というのはホルモンバランスにも影響してきます。結果として肌荒れや生理不順などの症状として現れてきてしまいます。そういった悪循環を防ぐために、精神を安定させる鎮静作用があるアロマオイルを部屋に充満させるという方法があります。アロマオイルにもいろんな種類がありますが、アンジェリカルートという川辺などの水辺に育つハーブがおすすめです。ヨーロッパでは天使のハーブとして古くから親しまれてきました。甘みのあるビターでスパイシーな香りで、不安を感じているときや落ち込んだ時に心を落ち着かせて力強さを与えてくれます。また、呼吸器系のトラブルを改善する力もありますので、咳がひどいときに寝室でこのアロマを炊いて暖かくして眠ると楽になります。抗菌、抗アレルギー作用もありますので、風邪や鼻水がたくさん出るときにもおすすめです。また、代謝を促進する作用があるため、疲れがたまって出てきた肌荒れや、くすみが気になる肌に透明感を与えてくれます。少し刺激があるので、敏感肌の方や妊娠中の方は避けた方が良いでしょう。入浴剤やヘアケアにもおすすめです。