身体への効果

| 未分類 |

テクスチャー15アンジェリカルートの香り成分は、モノテルペン炭化水素類のα-ピネン・β-ピネンとオキサイド類の1,8-シネオールになります。セリ科の草木になります。アンジェリカはルートオイルとシードオイルの2種類があり、ルートオイルは根から抽出したオイルになり無色か薄い黄色をしています。ハーブ系の穏やかな香りが特徴になります。アンジェリカルートの作用は身体に良い効果があり、抗炎症作用があり呼吸器系のトラブルに有効になるといわれています。痰をとり去る作用や咳を鎮める作用・のどのイガイガをとる作用などの効果が期待することができます。免疫力をアップさせる働きがあるので、感冒などの感染症を予防する働きもあるといわれています。女性ホルモンのバランスを整える働きがあるので、生理不順などの月経異常や更年期障害などを改善させ生理前のイライラなどを改善させる精神安定の働きもあるといわれています。代謝を促進させる作用があるので、肌に使用すると老けて見える原因のくすみにも有効といわれています。かゆみや乾癬を抑える効果もあり皮膚トラブルの改善を期待することができます。アンジェリカルート相性が合う精油は、グレープフルーツ・マンダリンなどになります。